巫女神さまを遊んで気が付いたのは自分はRPGには向かないこと

お正月にお見みかけする巫女さんのほとんどが学生のアルバイトなので神聖な体な訳はないんですけど何故か?可愛さを感じ汚してやりたい衝動に駆られる私にピッタリなタイトル「巫女神さま」を見つけて早速プレイしてみたら序盤で詰みました

 

って言うか心が折れたって言うか、、単純に面倒くさいシステムです。

作り込みすぎじゃないですか?(笑)

作り込みすぎ

巫女神さまのシステム

巫女神さまはレベルを上げて得るスキルポイントを割り振って能力を覚えたりステータスの底上げを図るRPG風のエロゲです。

しかもスキルはツリーのように繋がり少し複雑でマップは複雑ではないにしろちょっと広いので一本道なRPGとはちょっと違いますのでゲームとしては良いかもしれませんがエロゲとしては、、はっきりいって面倒くさいって感じてしまいました(笑)

それでも設定をいくらか弄ったら多少は楽になるかもしれません。

巫女神さまの設定の仕方

通常の画面

こちらが通常の画面で×ボタンを押すとメニューが開きますので設定項目を選び、そこで「自動文章送り」「メッセージ速度」を早くなるように設定して「常時ダッシュ」をオンにしましょう

初期状態だとこうしないとセリフポチポチするのも面倒にですし移動スピードが遅くてイライラしますから(笑)

 

他はお好みだと思いますが「エロ攻撃スキップ」は特にそうで戦闘で相手の攻撃に濃厚なキスがあります。

口内を催淫で快楽を与え生気を吸い取るようなヤツで意外とエロいので見て楽しみたい方はOFFのままでいいかも。

因みに保存はセーブなので小まめにやんないと回復できないところでやられちゃいます。

巫女神さまの難易度

難易度は意外と高いかもしれません。

受けるダメは大きくないのですが序盤でHPの回復をするアイテムがダンジョンで見つける以外になく妖魔から逃げるのも容易ではないのです。

巫術と呼ぶドラクエでいうところの呪文でホイミのようなスキルは序盤では覚えれそうもありませんでした。

 

因みにHPがゼロになると複数の妖魔に犯されてから選択肢がでます。

1解放される

2徹底的に輪姦された

妖魔に犯されて
 

2を選ぶと犯しに犯し尽されてゲームオーバーとなり1を選ぶと復活しますので基本は1ですがセーブをしてからなら2で楽しんでみるのもよいでしょう(笑)

巫女神さまはそれでも自分には面倒くさかった

こんな感じでも自分なりに序盤で挫折しそうになりながらもお金を払って買ったので頑張って最初の村にやっとたどり着いたんです。

ところが村長を探さないといけないのに見つからない!

 

いないんですよ

どこかには居るんでしょうけど分からなくて、、イヤになって辞めました(笑)

 

ロープレは自分に合わないと再確認した体験でした。。

※こちらはアダルトPCゲームの巫女神さまがHBOXでスマホに移植されたので遊んだ体験です

タイトルとURLをコピーしました